トップページ

 フィッシングてらとこは、野上川の清流で育てられた美しいレインボートラウト(ニジマス)が釣れる管理釣り場です。

 てらとこ(地名)は、九州で最も高い標高1700mを超える山々の中岳、久住山、大船山、稲星山、祖母山、三股山 の麓である阿蘇久住国立公園の飯田高原に位置します。

 涼しく爽やかな気候なので、一日ゆっくりと過ごすのに最適のスポットです。

 ポンドでは、筑後川水系野上川の清流の流水を使い、健康な魚が元気よく泳いでいます。他のポンド系管理釣り場と異なり、よりネイティブ(自然)に近い環境です。尾びが大きく尖った、美しい魚体なので、断然引きの強さも違います。また、大型のトラウトや尺エノハ(ヤマメ)もたくさん入っています。

 フィッシングてらとこでは、初心者の方でも、渓流シーズン中、またはオフ期に、ルアーの検証をしながら、自由に魚を釣って楽しんで頂くため、あえて細かなレギュレーションは設けていません。上級者の方もこれから釣りを始める方も、フィッシングてらとこで腕を磨き、楽しい時間をすごしてください。

 ご家族でお越しの際は、九重”夢”大吊橋、飯田高原、九酔渓、震動の滝(日本の滝百選)、竜門の滝などの景勝地から、町域各地にある温泉地を巡りお楽しみください。LINK:九重町

 最新情報⇒ブログのページをご覧ください。